BBS 掲示板
BBS TOPページ > 記事閲覧
自転車モノが好きです
投稿日 : 2015/04/25(Sat) 15:50
投稿者 ぼげ
ナチュの自転車モノが好きです。
特に、サドルに媚薬シリーズの感覚描写、自転車に犯される感が秀逸。
ママチャリ妻のムッチリ尻も好きです。
過去の作品も含めたリメイクな感じですが、こんなのどうでしょう。

(文字数制限あるみたいなのでスレに返信で続き書きます)
記事編集 編集
Re: 自転車モノが好きです
投稿日 : 2015/11/25(Wed) 01:35
投稿者 ぼげ
保育園の隣に住む男。
家の前を掃除したり、路上のママチャリを整理したりして
保育園に通う妻たちとは何となく顔見知り。
品定めして狙いをつけたママチャリ妻を口実を作って家へ誘ったり、
ママチャリ妻がいつも通る道で待ち伏せしてトラブルを仕掛け
偶然通ったふりして親切して油断させてヤる。
記事編集 編集
Re: 自転車モノが好きです
投稿日 : 2015/11/14(Sat) 22:11
投稿者 ぼげ
ママチャリ妻12。
ママチャリ登場するのが冒頭シーンだけ。
後半2人はママチャリ乗ってる姿も全く見せず、ママチャリ=出産後のコンセプト無視。
残念です。
記事編集 編集
Re: 自転車モノが好きです
投稿日 : 2015/11/04(Wed) 00:20
投稿者 ぼげ
ママチャリで本屋へ来た若妻に目を付けた痴漢師。
雑誌を立ち読みしている隣へ寄って尻を触り痴漢を始める。
怖くて声も出せず半ば感じて濡れたとき店員が傍を通り何とか逃げ出した若妻が
ママチャリに乗るとタイヤの空気が抜かれていて走れない。
仕方なく押して急ぎ足で歩く若妻を尾行する痴漢師。
人通りの疎らな道で距離を詰めようとしたとき自転車で通りがかった女子学生が若妻に
「あれ?お隣の・・・どうしたんですか?」と声をかける。
「ちょっと空気抜かれちゃって」と若妻。
「私、空気入れ持ってるから」と空気を入れる女子学生。
「ありがとう、お礼に何か奢ろうか」と近くの喫茶店に誘う若妻。
企みをかわされて女子学生もターゲットに加える痴漢師。
女子学生の自転車のサドルに媚薬を入れ、2人を追って喫茶店に入り監視。
トイレに立った若妻を追いかけ、犯し、バイブと貞操帯を装着。
喫茶店を出て自転車を漕ぐ女子学生を襲う媚薬の快感とバイブに責められる若妻。
バイブを操りながらその様子を愉しむ痴漢師。
ようやく帰り着いたマンションの駐輪場、もはや抵抗できない2人を襲う痴漢師。
記事編集 編集
Re: 自転車モノが好きです
投稿日 : 2015/10/28(Wed) 00:52
投稿者 ぼげ
ママ友とランチ中にママチャリのサドルを切られた若妻。
ランチを終えてママチャリを見て「何これ?イタズラ?」と気づくが
実害は無いのでそのままママ友と一緒にスーパーへ。
スーパーで買い物中に、今度は切られたサドルに媚薬を注入される。
買い物を終えてしばらく走った後、尻が濡れているのに気づく若妻。
「なんか濡れてる!気持ち悪っ」
座れないので立ち漕ぎして「濡れてるの目立つ?」と気にする。
ママ友と別れて走ってるうちに効いてくる媚薬。
立ち漕ぎしてられなくなりサドルに座ると更に媚薬が浸みる。
漏らしそうになって公園のトイレに駆け込む隙にタイヤの空気バルブを緩められる。
戻って来てママチャリに乗るがタイヤの空気が抜けて動けない。
何とか動こうと頑張ってるうちにサドルに感じてサドルオナニーを始める。
そこへ別のママ友が「こんなところでどうしたの?」と声をかけてくる。
慌てて取り繕い「なんか空気抜けちゃって」と言い訳する。
「家から空気入れ取って来る」と言うママ友を待つ間、サドルオナニー再開して漏らす。
戻ってきたママ友が緩んだバルブを締めて空気を入れてくれる。
「何か濡れてない?」と訊くのを「サドルにもイタズラされちゃって」と言い訳し
気を取り直して走り出す。
ようやく自宅の駐輪場に着いてママチャリ止めてるとレイプされる。
記事編集 編集
Re: 自転車モノが好きです
投稿日 : 2015/10/23(Fri) 11:50
投稿者 ぼげ
公園に呼び出したママチャリ妻をハメた後
「家まで案内しろ」とママチャリ乗せて引っ張って行く。
マンションの駐輪場まで引いていかれ、そこで遭ったママ友に「どうしたの?」と声をかけられると
「紹介してくれたら、もう勘弁してやる」と囁かれ。
記事編集 編集
Re: 自転車モノが好きです
投稿日 : 2015/10/23(Fri) 00:15
投稿者 ぼげ
ママチャリ妻12。
そういうコンセプトではないってわかってるんだけど、1人ぐらいママチャリで繋いで欲しかったな。
駐輪場で襲った若妻の醜態をネタに友達を呼び出させる。
買い物帰りによく立ち寄る行きつけの喫茶店で待ち合わせ、痴漢師と車で向かう。
店の駐輪場に止めてあるママチャリを見て「これ彼女の自転車です」
タイヤをパンクさせて店に入り「お待たせ、ちょっと紹介したい人がいて」
「いい話だから話だけでも聞いてあげて」「私用事があるからここで失礼するわね」
喫茶店での話が終わり、痴漢師と店を出る友達。
ママチャリに乗ろうとして「あれっ?パンクしちゃってる」
「よかったらボク送りますよ、車で来てるから」
記事編集 編集
Re: 自転車モノが好きです
投稿日 : 2015/10/21(Wed) 22:42
投稿者 ぼげ
自転車で家庭訪問する新人女性教師を
息子は塾へ行かせ、妻には口実作って出かけさせ、独り待ち構える男。
前の家の前で張り込んで、自転車のサドルに媚薬を塗り込む。
次の家へと向かう途中で媚薬が効き、慌てて公園に自転車を止めてトイレへ駆け込む女性教師。
トイレを出ると急いで自転車を漕ぎ出すが、ガタンガタンと思うように進まない。
サドルに跨ったままタイヤを見ると、空気が抜けてペチャンコになっている。
このままでは間に合わないので遅れ連絡をしようとサドルに跨ったまま携帯を取り出すが、
サドルの媚薬が再び効いてイキそうになり携帯を落として壊してしまう。
仕方なく頑張って自転車を漕ぐ女性教師。
振動も効いてフラフラで家の前に着くとホッとして気が緩み、ついサドルオナニーを始めてしまう。
サドルオナニーに没頭している女性教師を「先生、遅かったですね、どうぞ」と家へ上げると
もう出来上がってる女性教師は何をされても拒めない。
記事編集 編集
Re: 自転車モノが好きです
投稿日 : 2015/10/16(Fri) 23:57
投稿者 ぼげ
痴漢師に無理やり挿れられたリモバイが取れず痙攣イキしてしまうタイトスカートの女
が、バスを降りた後、自転車で逃げようとするのを追撃。

バスを降りた後、急いでスーパーに止めておいたママチャリに向かう若妻。
そこでママ友にバッタリ会ってしまい、一緒に帰ることになってリモバイを挿れたままママチャリを漕ぐ。
追跡してきた痴漢師がリモバイを作動させ、ママ友の横で悶える若妻。

バスを降りた後、バス停に止めておいた自転車に乗って逃げる女性。
リモバイが作動したままで、なかなかうまく走れないが、立ち漕ぎで必死に逃げる。
女性は必死だが、楽勝で追尾し、自宅マンションの駐輪場で追撃。

バスを降りた後、近くの公園へと走る女性。
周りに人目が無いのを確認してリモバイを抜き取り捨てて
公園に止めておいた自転車に乗ろうとするとタイヤの空気が抜けている。
周りを見ると、他の自転車もタイヤの空気を抜かれている。
困っていると「どうしました?」と男の声。「イタズラみたいで」と顔を上げると、居たのは痴漢師。
記事編集 編集
Re: 自転車モノが好きです
投稿日 : 2015/10/14(Wed) 23:16
投稿者 ぼげ
羞恥モノその2。

道端に自転車を止めて、サドルに座ったまま友達との電話に忙しい女性。
痴漢師が腰から脚を眺めまわしながら近づいて、しゃがみこんでタイヤに細工する。
そのまま見上げてパンツ見てると気配に気づいて
スカート押さえると「ちょっと、何見てるのよ」と文句を言う。

電話の向こうの友達が「どうしたの?」と聞くのに
「変な男がジロジロ見てんのよ」と説明。

痴漢師は立ち上がるとおもむろにペットボトルを取り出し、
中の液体を女性の腰から尻へと注ぎ掛ける。

「何?何?」とパニックになる女性を尻目に立ち去る痴漢師。
我に返り、「待ちなさい」と自転車で追いかけようとするが、
タイヤの空気が抜けていてちっとも言うことを聞かない。
「やられた、何なのよ、もう」と憤りのやり場のない女性は電話の向こうの友達に
「ちょっと聞いてよ〜、いま変な人にイタズラされて・・・」
電話の向こうの友達に「何か掛けられたって、大丈夫?浸みて下着透けたりしてない?」と言われて
途端に恥ずかしくなる女性。

恥ずかしそうに自転車を押して歩く女性を尾行する痴漢師。
自宅マンションの前で「どうしたの?パンク?大変ねえ」と話しかけられるのを適当に返事して
そそくさと駐輪場へ行き、人目の無い駐輪場でため息ついてる女性を追撃。
記事編集 編集
Re: 自転車モノが好きです
投稿日 : 2015/10/10(Sat) 18:56
投稿者 ぼげ
スポーツジムの帰りに駐輪場でママチャリに乗ろうとしている軽装の巨乳若妻を襲い、ブラを没収。
なおも責め続けるが、防犯カメラで異常に気付いた警備員が止めに来ると痴漢師は逃げ出す。
若妻は警備員に心配されるが、ノーブラで恥ずかしいので大丈夫ですと帰途につく。
ノーブラでママチャリを走らせる若妻を尾行する痴漢師。
若妻は周囲の視線が気になり、ブラを買いに衣料品店へ立ち寄る。
購入したブラを着けようと店内のトイレに行くが「修理中」の貼り紙。(痴漢師が先回りして貼った)
仕方なく帰ろうとママチャリに乗るが、少し走ると異常を感じる。
止まって確認すると、タイヤの空気が抜けている。(痴漢師に細工された)
偶然のパンクと思い、続く災難にブルーな気分になりながらも、ママチャリを押して歩くノーブラ巨乳妻。
前カゴの荷物で胸を隠すように歩くが、空気の抜けたタイヤの発する異音に誰もが目を向け
それを押して歩く巨乳若妻の胸元に集まる周囲の好奇の視線が恥ずかしい。
ようやく家に帰り着いた若妻が玄関を開けた瞬間、尾行していた痴漢師が押し入る。
記事編集 編集
件名 スレッドをトップへソート
名前
メールアドレス
暗証キー
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント

PageTOP

- WEB PATIO -