• セクシーな巨乳嫁が義父と近所のオヤジ達に夜這い集団レイプされて死ぬほどイカされる地獄の一夜

  • 投稿者 な雲
    ゲスト
    #47759 Reply

    仮タイトル:夫不在の夜に自慰をする巨乳嫁、義父と近所のオヤジ達にその夜の寝室を襲撃されて集団レイプ、凶悪絶倫のハードピストンに何度イっても許してもらえず死ぬほど絶叫アクメさせられた地獄の一夜

    ※イメージ女優
    真木今日子、森ほたる、二宮和香、浜崎真緒、凛音とうか、三原ほのか、石川祐奈、一花琴音、鈴木さとみ、篠田ゆう、八乃つばさ、倉田まお、森下美怜
    または赤子がいる設定で母乳の出る細見巨乳で演技の出来る女優さん。

    ※ポイント
    ・レイプの舞台は夫婦の寝室のベッド。
    ・寝室を襲うのは義父と近所のオヤジ達3,4人で計4,5人程。
    ・義父物にありがちな悪ふざけの延長みたいな緩い襲い方ではなく、エロい嫁の色気に狂い狂気に支配さて凶悪犯のように襲い掛かり暴力的にレイプする。
    ・嫁は信頼していた義父と近所の義父の友人達に襲われるという恐怖に本気で怯えて必死に抵抗する。(口だけの弱い抵抗ではない)
    ・寝間着(パジャマシャツやキャミソール)を乱暴に引き裂く。
    ・涎と粘液で胸元をベトベトの状態で巨乳をグチャ揉みしながらもイラマチオ。涎や精液でベトベトになった口や体は絶対に拭かない、ベトベトのままレイプし続ける。

    ・女優1人ずつのオムニバス形式で1作品に女優2,3人で1人1人のストーリーを長めにしっかり取ってほしい。
    ・レイプは可能なら連続で二回ほしい。最初は夜の襲撃からの乱暴な集団レイプ。その後、深夜に渡ってもう抵抗する気力を失った嫁を奴隷状態にして激しく集団レイプ。

    ※ストーリーイメージ
    嫁は夫と義父と3人で一軒家で暮らす巨乳で細見の美人。
    嫁は下着は常にTバックで胸元空いた上着にタイトミニスカといった格好で無防備に肌を見せ、色気を漂わせるセクシーな女。
    夫は仕事の出張で家を空けることが多い。

    パターン①
    ・オープニング
    セクシーな巨乳嫁の日常のエロいシーン。
    着替えやシャワー、家事をする嫁の胸の谷間、突き出した尻に浮かぶTバックラインを覗く義父。
    嫁は義父を家族として信頼し、完全に油断していた。

    嫁は夫が出張で不在の夜、眠る直前に寝室のベッドの上で自慰をしていた。そして義父はそれに気付いていた。

    ある日、義父は近所の友人であるオヤジ4人と自宅で話しをしている。そこにお茶を持ってくる嫁。礼を言いながらも屈んで露わになる豊かな胸元をギラギラ見るオヤジ達。
    嫁が離れた後、あの色っぽい巨乳嫁が夫不在の夜に自慰をしていると義父から聞き興奮するオヤジ達。
    そして今夜は夫である息子が出張で不在だと言う義父。
    狂気が宿った義父はオヤジ達に一緒に自慰をしている嫁を襲い、レイプしようと誘う。
    「嫁がどんなに抵抗しても押え付けて無理やり犯すぞ、あの巨乳をグチャグチャに揉んで、ワシらのチンポをしゃぶらせて、何度も腰が抜けるほど滅茶苦茶に突きまくるぞ」と義父。
    狂気が伝染したオヤジ達は興奮して頷く。「誰にも言わんよう脅すためにビデオで動画も撮るぞ」と言う義父。
    義父とオヤジ達は興奮した目で家事をする嫁の尻を見る。迫る危機に嫁は気付いていない。

    ・1回目レイプ 拘束しての乱暴な集団レイプ
    夜になる、夫は出張でいない。義父は先に寝たふりをする。嫁はシャワーを浴びた後、パジャマシャツにセクシーなブラとTバックという恰好で寝室に入る。
    義父はオヤジ4人を呼んで家に入れ、静かに嫁の寝室の前に行ってドアを少し開ける。
    寝室では嫁が自慰をしている。自分の手で巨乳を揉み、性器を弄り、押し殺した喘ぎ声を上げて体をくねらせている。
    ギラギラ眺める義父とオヤジ達。ほどなくして嫁は絶頂して自慰が終了する。ハァハァと息をして余韻にひたる嫁。

    義父とオヤジ達が寝室に入り、明かりを点ける。嫁は驚き体を隠す。
    侵入者が義父と近所の義父の友人達と気付き「お、お義父さん!? みなさんも何ですか!? 出て行ってください!」と言う。
    嫁は義父とオヤジ達の視線が露わな胸元や太腿に向けられている事に気付き、手とパジャマシャツの裾で隠そうとする。
    義父は「〇〇さん・・自慰をしていただろ、前から気付いていたよ・・そんなに欲求不満ならワシらが抱いてやる」と言う。オヤジ達も興奮状態で迫る。
    嫁は自慰を見られた恥辱と義父の信じ難い言葉に怯え「な、何言ってるんですか・・出て行って・・」と言い、ベッド上を後ずさる。

    狂気に駆られた義父とオヤジ達は嫁に襲い掛かる。
    ベッドの上で押え付けパジャマシャツを引き裂き巨乳を露わにし興奮する義父達。
    義父と近所の人間にレイプされる、嫁は恐怖し必死に抵抗し、義父達の手を振りほどきベッドから逃れる。「いやぁぁぁ!誰かぁ!助けてぇぇ!」と助けを求め悲鳴を上げる嫁を直ぐに捕まえ、ベッドに連れ戻す義父達。
    そして義父は嫁をビンタし「ワシらは本気だ、あまり抵抗すると怪我じゃ済まんぞ」と脅す。嫁は凶悪犯のように豹変した義父とオヤジ達に恐怖し涙する。
    怯んだ嫁をベッドに押し倒し、両手を粘着テープで拘束する。

    嫁は「お願い!お義父さん、やめてください!」と泣き叫び必死に抵抗する。興奮状態の義父とオヤジ達はそんな嫁を乱暴に押さえつけ口を塞ぎ、巨乳を尻をグチャ揉みし、体にむしゃぶりつく義父とオヤジ達。そして強引にクンニと指マンする。
    義父がペニスを出し「自慰するくらいこれが欲しかったんだろ・・息子にしてるようにしゃぶれ、噛んだらただじゃ済まさんぞ」と脅す。義父の言葉に目を見開いて驚き怯えて首を横に振る若妻。
    拒絶しようとする嫁に無理やりイラマチオする義父、苦しみ悶える嫁。ペニスを引き抜かれると涎と粘液を垂らして嗚咽する、そんな嫁にオヤジ達も続いて次々とイラマチオする。

    義父がTバックを引き裂き、遂にペニスを突っ込もうとする。イラマチオされていた嫁はペニスを口から外して「それだけはやめてぇぇ!」と拒絶しようとするが手で口を塞がれ、義父に容赦なくペニスを突っ込まれる。
    塞がれた口で断末魔の悲鳴を上げる嫁。
    激しい腰使いで嫁をレイプする義父。レイプされながら代わる代わるイラマチオされる嫁。泣きながら悶える。
    交代を急かされ、義父はオヤジ仲間と交代する。
    義父にオヤジ達に代わる代わるイラマチオされレイプされる嫁。揺れる巨乳をグチャ揉みされる。
    嫁は胸元を涎と粘液塗れにしながら喉奥までペニス突っ込まれながら激しく輪姦され、息も絶え絶えになって悶える。

    オヤジが1人2人とフェラの気持ち良さに耐えられず口に射精する。
    義父は嫁のボロボロのパジャマシャツを剥ぎ取り全裸にする。
    もうヘトヘトの嫁にクンニし、嫁が反応したのを確認すると乱暴に挿入する。思わずビクつき声を出す嫁。
    正常位で激しく突く義父。汗だくになり、泣き叫ぶ悲鳴に徐々に喘ぎが混じる嫁。
    感じたくない絶頂したくない嫁は堪えようとするが耐えられずイキそうになる。
    そして汗と涙に濡れた顔で義父を見ながら「お、お願い・・お義父さん、もうやめて・・」と泣き喘ぎながら必死に懇願する。
    しかし義父は「自慰するより余程いいだろ」と更に激しく突く。嫁は耐えられず悲鳴を上げ「ああぁぁ!お願いぃ!ダメェ!」と喘ぎ、遂には「やめてぇぇ!いやぁ!いやぁぁぁ!」と絶叫してアクメに達する。
    信じがたい恥辱のアクメに放心した目で涙を流して痙攣する嫁。「今イッタな、〇〇さん」と言う義父、泣きながら首を横に振って否定する嫁。
    しかし再び義父が腰を動かすと耐えられず泣き喘ぐ嫁。そして遂に義父が「中に出すぞ」と言う。嫁は目を見開いて怯え必死に首を横に振る。
    義父は泣き叫び許しを請う嫁に中出しする。嫁は悲鳴を上げて中出しの感触にアクメする。
    義父は涙してグッタリする嫁の上体を強引に起し無理やり掃除フェラさせる。
    ショックで放心状態の嫁を残りのオヤジ達も嫁を激しく犯す、放心した目で絶頂させられ涙する嫁。

    全員が射精して1回目の集団レイプが終了する。

    ・連続して2回目レイプ:奴隷状態で乱暴に集団レイプ
    嫁は口から精液を垂らしてグッタリして涙を流す。義父はスマホでそんな嫁の写真を撮る。
    義父は嫁の髪を掴み「まだ終わりじゃないぞ、一回じゃ収まらん、もう一回ずつ射精したら終わりにしてやる」と言う。
    嫁は泣きながら「も、もう許して・・」と懇願する。「やらんと朝になっても終わらんぞ・・息子やご近所にこの姿を見せるか?」と脅す。嫁は泣きながら首横に振る。

    義父は嫁のボロボロのパジャマシャツとTバックを剥ぎ取り全裸にする。
    「まずは口を使ってワシとみんなのチンポをもう一回立たせろ」と脅す。
    抵抗する気力を折られた嫁は命令通りに義父とオヤジ達にフェラ奉仕する。口だけじゃ足りず必死に手コキする。更にパイズリまでさせられる。
    義父とオヤジ達はもう抵抗する体力の無い嫁に代わる代わるディープキスして涎を飲ませ、全身を舐め回し、巨乳を尻をむしゃぶり揉みクチャにしクンニする。
    嫁は汗と涎塗れになって全身を弄る何本もの手と舌、クンニに泣き悶える。

    オヤジの1人がペニスを性器に挿入しようとする。嫁は「く、口でするから許してぇぇ」と懇願するがオヤジは容赦なく挿入する、思わず泣きながら喘ぎ仰け反る嫁。
    そして再び代わる代わる嫁を激しい腰使いでレイプする。もう耐えられず悶絶して喘ぐ嫁に代わる代わるイラマチオする。
    もう逆らう気力の無い嫁は命令通りにオヤジ達の乳首、竿や玉袋を舐めさせられながらレイプされ、ジュポジュポ音をたててバキュームフェラする。
    息も絶え絶えの嫁をオヤジ達は前から後ろから、上から下からと突きまくる。嫁は「も、も・・だ・め・・やめ・て・・」と苦しそうに喘ぎなが悶える。
    髪を掴まれながらバックから激しく突かれまくり遂には「ああぁ!いあぁ!イクゥイクゥゥ!」と絶叫して何度もアクメしまくる。汗だくになって悶え狂い、疲労困憊、息も絶え絶えになっていく嫁。

    アクメに崩れ落ちる嫁に「次はBさんの上になって奉仕しろ」と脅す義父。
    もう抵抗出来ない嫁はヨロヨロしながら四つん這いになり仰向けに寝るオヤジBにフェラ奉仕する。そして命令通り泣く泣く自ら跨り、騎乗位で腰を振る。
    弱々しい腰使いに義父が尻を激しく叩き「本気で腰を振れ、このスケベ嫁が!」と脅す。
    嫁は悲鳴を上げて仰け反り「ご、ごめんなさぃぃ!」と悲鳴を上げて必死に乳を揺らして腰を振り、耐えられず惨めに悶え喘ぐ。
    嫁は脅され泣きながら腰を振っているが、思わず我を忘れて本気の動きになり、「ああぁ!いやぁぁ!いやぁぁぁぁ!」と絶叫してアクメに達する。
    絶頂しても腰を振りを止めることは許してもらえない。尻を叩かれ腰を振り続ける嫁、オヤジBも下から突き上げ、巨乳を揉みまくる。嫁はもう髪を振り乱し仰け反り「お、お願いぃ!動・かさないでぇぇ!もう・だめぇ!イクゥッ!イクゥゥゥ!」と泣きながら絶叫してアクメに達する。

    オヤジの1人が「これは誰が見てもレイプとは信じてもらえないな、奥さん」と言い、スマホで嫁の痴態を撮影する。その言葉に涙しながらも喘ぎ悶える嫁。
    もう理性が壊れ我を忘れていく嫁。
    四つん這いでバックから激しく突かれながらフェラさせられ悶絶する。
    我慢出来なくなったオヤジが嫁の尻を鷲掴み猛烈な勢いで突きまくる。嫁は思わず悲鳴を上げて悶絶する。義父はそんな嫁の髪を掴み顔を撮影しながら「お前はレイプしてほしくて自慰して誘ってたんだ、そうだな?」と脅す。嫁は泣いて悲鳴のような喘ぎを上げながら「レイプされたくて・・誘いました・・」と言わされる。
    そして絶叫してアクメに達する顔を撮影される。

    義父とオヤジ達は好き勝手な体位で嫁をレイプしまくり、巨乳をグチャグチャに揉みまくり、フェラさせ、口に射精して飲ませる。嫁は飲み切れない精液を口から垂らし、拭う事も忘れて悶え狂う。
    もう我を失い、自分をレイプするオヤジの腕を掴み、背中に手を回し、精液塗れの口で悲鳴のような喘ぎ声を上げて何度も絶頂する。

    オヤジ全員が射精し最後は義父。
    騎乗位で義父の上で腰を振らされる嫁。もう肉の快楽耐えられず我忘れてしまい義父の首に手を回してディープキスし、しがみ付いて喘ぎまくる。
    「ああぁぁぁあ!イクゥ!イクゥゥ!」と悲鳴を上げて仰け反りアクメに達する。
    義父はそんな嫁を更に激しく突き上げる、嫁は悲鳴のよう喘ぎ声を上げて半狂乱で悶えまくり絶叫アクメし、義父の上に崩れ落ち、放心した目で口から涎と精液を垂らして痙攣する。
    義父の上で涎を垂らして痙攣する姿を撮影するオヤジ。「お義父さんの上で腰振ってイク淫乱嫁だな」と言う。放心した目で何も言い返せない嫁。
    最後に正常位で激しく突いて義父が中出しする。絶叫アクメし痙攣する嫁。

    放心した目で痙攣する嫁に「自慰するより、良かっただろ・・これからもやってやる」と言う義父。放心した目で頷く嫁。

    END

    ※別Ver
    ・義父を嫌っているセクシー巨乳ギャル嫁
    ・母乳の出る赤子がいる設定の巨乳嫁

    投稿者 な雲
    ゲスト
    #47804 Reply

    仮タイトル
    『夫不在の夜に寝室で睡眠前の自慰をする巨乳嫁、直後に覗いていた義父と近所のオヤジ達が肉欲に狂って襲い掛かる、自慰の余韻が残る敏感な体を滅茶苦茶に集団レイプされ、何度イっても許してもらえず死ぬほど絶叫アクメさせられた地獄の一夜』

    パターン②(連続2回ではなく1回の集団レイプ版)
    ・オープニング
    セクシーな巨乳嫁の日常のエロいシーン。
    着替えやシャワー、家事をする嫁の胸の谷間、突き出した尻に浮かぶTバックラインを覗く義父。
    嫁は義父を家族として信頼し、完全に油断していた。
    嫁は夫が出張で不在の夜、眠る直前に寝室のベッドの上で自慰をしていた。そして義父はそれに気付いていた。
    ある日、義父は近所の友人であるオヤジ4人と自宅で話しをしている。そこにお茶を持ってくる嫁。礼を言いながらも屈んで露わになる豊かな胸元をギラギラ見るオヤジ達。
    嫁が離れた後、あの色っぽい巨乳嫁が夫不在の夜に自慰をしていると義父から聞き興奮するオヤジ達。
    そして今夜は夫である息子が出張で不在だと言う義父。
    狂気が宿った義父はオヤジ達に一緒に深夜に嫁を襲い、レイプしようと誘う。
    「嫁がどんなに抵抗しても押え付けて無理やり犯すぞ、あの巨乳をグチャグチャに揉んで、ワシらのチンポをしゃぶらせて、何度も腰が抜けるほど滅茶苦茶に突きまくるぞ」と義父。
    狂気が伝染したオヤジ達は興奮して頷く。「誰にも言わんよう脅すためにビデオで動画も撮るぞ」と言う義父。
    義父とオヤジ達は興奮した目で家事をする嫁の尻を見る。迫る危機に嫁は気付いていない。

    ・乱暴に弄び→道具責め、イラマチオ→集団レイプ
    夜になる、夫は出張でいない。義父は先に寝たふりをする。嫁はシャワーを浴びた後、パジャマシャツにセクシーなブラとTバックという恰好で寝室に入る。
    義父はオヤジ4人を呼んで家に入れ、静かに嫁の寝室の前に行ってドアを少し開ける。
    寝室では嫁が自慰をしている。パジャマシャツの前を開け、自分の手で巨乳を揉み、Tバックの中に指を入れて性器を弄り、押し殺した喘ぎ声を上げて体をくねらせている。
    ギラギラ眺める義父とオヤジ達は嫁の痴態に完全に理性が切れる。ほどなくして嫁は絶頂して自慰が終了する。ハァハァと息をして余韻にひたる嫁。
    嫁は上体を起こして髪をかき上げ、パジャマシャツの前のボタンを閉める。
    その時、義父とオヤジ達が寝室に入り、明かりを点ける。

    嫁は驚き体を隠す。
    侵入者が義父と近所の義父の友人達と気付き「お、お義父さん!? みなさんも何ですか!?」と言う。
    嫁は義父とオヤジ達の視線が露わな胸元や太腿に向けられている事に気付き、手とパジャマシャツの裾で隠そうとする。
    義父は「〇〇さん・・自慰をしていただろ、前から気付いていたよ・・そんなに欲求不満ならワシらが抱いてやる」と言う。オヤジ達も興奮状態で迫る。
    嫁は自慰を見られた恥辱と義父の信じ難い言葉に怯え「な、何言ってるんですか・・出て行ってください!」と言い、ベッド上を後ずさる。
    狂気に駆られた義父とオヤジ達は凶悪犯のように嫁に襲い掛かる。
    ベッドの上で押え付けパジャマシャツを引き裂き巨乳を露わにし興奮する義父達。
    義父と近所の人間にレイプされる、嫁は恐怖し必死に抵抗し、義父達の手を振りほどきベッドから逃れる。「いやぁぁぁ!誰かぁ!助けてぇぇ!」と助けを求め悲鳴を上げる嫁を直ぐに捕まえ、ベッドに連れ戻す義父達。
    そして義父は嫁をビンタし「ワシらは本気だ、あまり抵抗すると怪我じゃ済まんぞ」と脅す。嫁は凶悪犯のように豹変した義父とオヤジ達に恐怖し涙する。
    怯んだ嫁をベッドに押し倒し、両手を粘着テープで拘束する。
    嫁は「お願い!お義父さん、やめてください!」と泣き叫び必死に抵抗する。興奮状態の義父とオヤジ達はそんな嫁を乱暴に押さえつけ口を塞ぎ、巨乳を尻をグチャ揉みし、体にむしゃぶりつく義父とオヤジ達。そして強引にクンニと指マンする。

    更に義父とオヤジ達は持ってきたバイブや電マ機を持ち出し、嫁に突き付け「自慰するなら、こういうのを使ったらどうだ」と言う。嫁は怯えて首を横に振る。
    義父とオヤジ達は拘束した嫁を道具で責める。「いやぁぁ!やめてぇぇ!」と泣き叫び嫁は必死に拒絶しようとするが、耐えられず泣き悶える。
    道具で責められながら口にペニスを突っ込まれてイラマチオされる。執拗な道具責めに「もう許してぇぇ!」と悲鳴を上げて絶頂させられる嫁。
    義父達は嫁の手の拘束を外し「許してほしけりゃ自分でやって見せろ」と性器に当てた電マ機を嫁に持たせる。嫁は泣きながら自分の性器に当てられた電マ機を持たされ、自慰状態で悶絶絶頂する。その姿を撮影する義父。

    嫁のボロボロのパジャマシャツとTバックを剥ぎ取り全裸にする。
    義父は嫁の髪を掴んで上体を起こし「早く終わりにしたければ口だけじゃなく手も使え」と脅す、嫁は泣く泣く強制フェラと手コキをさせる。イラマチオされ手コキさせられながらも電マ機で責められ悶絶する嫁。
    嫁は巨乳をグチャ揉みされ、尻を叩かれながらフェラ、手コキ、パイズリとさせられる。

    そして義父が遂にペニスを突っ込もうとする。気付いた嫁はペニスを口から外して「それだけはやめてぇぇ!」と拒絶しようとするが手で口を塞がれ、義父に容赦なくペニスを突っ込まれる。
    塞がれた口で泣きながら断末魔の悲鳴を上げる嫁。
    激しい腰使いで嫁をレイプする義父。レイプされながら代わる代わるイラマチオされる嫁。泣きながら悶える。
    交代を急かされ、義父はオヤジ仲間と交代する。
    義父にオヤジ達に代わる代わるイラマチオされレイプされる嫁。揺れる巨乳をグチャ揉みされる。
    嫁は胸元を涎と粘液塗れにしながら喉奥までペニス突っ込まれながら激しく輪姦され、息も絶え絶えになって悶える。

    義父はもうヘトヘトの嫁にクンニし、嫁が反応したのを確認すると乱暴に挿入する。思わずビクつき声を出す嫁。
    正常位で激しく突く義父。汗だくになり、泣き叫ぶ悲鳴に徐々に喘ぎが混じる嫁。
    感じたくない絶頂したくない嫁は堪えようとするが耐えられずイキそうになる。
    そして汗と涙に濡れた顔で義父を見ながら「お、お願い・・お義父さん、もうやめて・・」と泣き喘ぎながら必死に懇願する。
    しかし義父は「自慰するより余程いいだろ」と更に激しく突く。嫁は耐えられず悲鳴を上げ「ああぁぁ!お願いぃ!ダメェ!」と喘ぎ、遂には「やめてぇぇ!いやぁ!いやぁぁぁ!」と絶叫してアクメに達する。
    信じがたい恥辱のアクメに放心した目で涙を流して痙攣する嫁。「ワシのチンポでイッタな、〇〇さん」と言う義父、泣きながら首を横に振って否定する嫁。
    しかし再び義父が腰を動かすと耐えられず泣き喘ぐ嫁。
    義父が「中に出すぞ」と言う。嫁は目を見開いて怯え必死に首を横に振る。義父は泣き叫び許しを請う嫁に中出しする。嫁は悲鳴を上げて中出しの感触にアクメする。
    義父は涙してグッタリする嫁の上体を強引に起し無理やり掃除フェラさせる。
    ショックで放心状態の嫁に「奥さん、まだ4本残ってるぞ」と迫るオヤジ達。恐怖に涙する嫁に襲い掛かる。
    そして再び代わる代わる嫁を激しい腰使いでレイプする。もう耐えられず悶絶して喘ぐ嫁に代わる代わるイラマチオする。
    もう逆らう気力の無い嫁は命令通りにオヤジ達の乳首、竿や玉袋を舐めさせられながらレイプされ、ジュポジュポ音をたててバキュームフェラする。
    息も絶え絶えの嫁をオヤジ達は前から後ろから、上から下からと突きまくる。嫁は「も、も・・だ・め・・やめ・て・・」と苦しそうに喘ぎなが悶える。
    髪を掴まれながらバックから激しく突かれまくり遂には「ああぁ!いあぁ!イクゥイクゥゥ!」と絶叫して何度もアクメしまくる。汗だくになって悶え狂い、疲労困憊、息も絶え絶えになっていく嫁。

    アクメに崩れ落ちる嫁に「次はBさんの上になって奉仕しろ」と脅す義父。
    もう抵抗出来ない嫁はヨロヨロしながら四つん這いになり仰向けに寝るオヤジBにフェラ奉仕する。そして命令通り泣く泣く自ら跨り、騎乗位で腰を振る。
    弱々しい腰使いに義父が尻を激しく叩き「本気で腰を振れ、このスケベ嫁が!」と脅す。
    嫁は悲鳴を上げて仰け反り「ご、ごめんなさぃぃ!」と悲鳴を上げて必死に乳を揺らして腰を振り、耐えられず惨めに悶え喘ぐ。
    嫁は脅され泣きながら腰を振っているが、思わず我を忘れて本気の動きになり、「ああぁ!いやぁぁ!いやぁぁぁぁ!」と絶叫してアクメに達する。
    絶頂しても腰を振りを止めることは許してもらえない。尻を叩かれ腰を振り続ける嫁、オヤジBも下から突き上げ、巨乳を揉みまくる。嫁はもう髪を振り乱し「お、お願いぃ!動・かさないでぇぇ!もう・だめぇ!イクゥッ!イクゥゥゥ!」と泣きながら絶叫して仰け反りアクメに達する。
    Bの上に崩れ落ち、放心した目で口から涎と精液を垂らして痙攣する。義父は近所のオヤジの上で痙攣する嫁の姿をスマホで撮影し、嫁の髪を掴み「これを見たら誰もレイプとは信じてくれんな、近所のオヤジを寝室に連れ込んで跨る淫乱嫁だな」と言う。放心した目で涙する嫁。

    オヤジ達はバックから騎乗位で正常位で好き勝手な体位でハードピストンで口を性器をと嫁を突きまくる。
    もう抵抗する気力も体力も無い嫁、オヤジにしがみ付いてディープキスに応じて悶えまくる。
    巨乳をグチャグチャに揉みまくり、フェラさせ、口に射精して飲ませる。
    もう完全に我を忘れた嫁は飲み切れない精液を口から垂らし、拭う事も忘れて悶え狂う。自分をレイプするオヤジの腕を掴み、背中に手を回し、精液塗れの口で「ああぁぁぁっ!イクッ!イクゥゥ!」と悲鳴のような喘ぎ声を上げて何度も絶頂する。
    最後のオヤジが正常位で突きまくる。嫁はもう「ああぁぁ!イクゥゥ!イクゥゥ!」と絶叫してしがみ付いて悶え狂い、オヤジの中出しに絶頂アクメする。

    放心した目で痙攣する嫁に「自慰するより、良かっただろ・・これからもやってやる」と言う義父。放心した目で頷く嫁。
    義父達は寝室を出た後もベッドの上で痙攣し続ける嫁・・。

    END

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

トピックス返信

返信先: セクシーな巨乳嫁が義父と近所のオヤジ達に夜這い集団レイプされて死ぬほどイカされる地獄の一夜
あなたの情報: