• This topic has 38件の返信, 0人の参加者, and was last updated 2 years前 by かまたり.
  • 今後の作品で見たい場面

  • 投稿者 かまたり
    ゲスト
    #76641 Reply

    直接的なプレイシーンじゃないけど、連れ込み展開作品等で、ぶつ切りフェードアウトで終わらずに、
    『ヤり終わった後に、その場に痴漢が去らずに居残る場面』を入れてほしい

    具体的には、
    ①イカされ終わって冷静になってきても、まだ自分を犯した相手が目の前に居続ける状況
    ②自分を犯した相手の目の前で、見られてることを意識しながら服を着直す場面
    ③連れ込まれた部屋を出るために、さっき自分を犯した相手に媚びるように出ていく(帰る)許しをもらう場面
    という流れを、ホンの数分でいいので入れてほしい。
    アレンジとしては、①~③の間にも痴漢がちょっかいかけたり、出ていくための交換条件(俺が満足するまで自分からキスしろ、フェラしてもう一回抜いたら帰っていい等)を突きつけたりするのもいい

    こういう①~③的なシーンがちょっとあるだけで、二度目以降見るときに、すでに見た同じヤられてるシーンも、より抜けるシチュエーションになる
    直接的なプレイシーン増やしたりするよりも、ずっとお手軽にできると思うし

    投稿者 馬髪
    ゲスト
    #76734 Reply

    皆様ありがとうございます。

    >かまたりさん
    そういう演出は確かに良いですね。
    追跡系にも再会系にも繋げられますし、興奮が2回楽しめますね。
    孕ませバック痴漢系や女体解体痴漢系に盛り込まれていると、個人的にはかなり興奮します。

    >しっくさん
    少し間隔空きましたが、非常に良い流れだと思います。強制着せ替えや服没収のシーンは今後も盛り込んでほしいですね。
    更に言えば、痴漢師が命じて後日服を持って来させ、着ていた服諸共奪ってしまうのもありですね。「明日のこの時間にまた同じ電車に乗れ!その時に服(制服、着物、ドレス、水着、部屋着、パジャマ、バスローブなど)を持って来い!」と命じる。着せ替えて剥ぎ取り、没収という流れもありですね?

    投稿者 しっく
    ゲスト
    #76735 Reply

    >ハムよしろうさん
    バレないように我慢させるのいいですよね。
    フレアスカートだからこそ映える正面(彼氏側)から見たら見えないけど背面(痴漢側)からは丸見えでじっくり観察できるシチュエーションは見たいですね。個人的にはアクシデントでバレそうになって必死に取り繕う描写があると尚良しです。
    彼氏が去った後、お漏らししながら緊張も抜けて腰砕けでイキ崩れるのもセットで欲しいですね。

    >かまたりさん
    ヤッて終わりじゃない演出見たいですね。
    放心することも逃げることも許されず、痴漢のいいようにされるターゲットはスゴく興奮しますね。
    抜きどころは本番だけじゃない、というのがよくわかります。
    そこから再会系があったりするとこれまた良い演出になりますね。

    >馬髪さん
    着せ替え→剥ぎ取り→元の服と渡した服の両方を没収という流れを続けて女性の服の選択肢を失くしていってほしいですね。
    最後には服が残り1着になり、痴漢から渡された恥ずかしい服でもいいから持って帰ろうとするor懇願する演出とかも良いアクセントになるかな、と思いました。

    投稿者 e
    ゲスト
    #76783 Reply

    555

    投稿者 e
    ゲスト
    #76784 Reply

    1′”

    投稿者 e
    ゲスト
    #76795 Reply

    if(now()=sysdate(),sleep(6),0)

    投稿者 e
    ゲスト
    #76797 Reply

    R5lV442w’);select pg_sleep(3); —

    投稿者 かまたり
    ゲスト
    #77009 Reply

    またしてもエッセンス程度のものだけど、
    ①『抵抗のための懇願』ではなく、『ヤられることが前提(抵抗を諦めた・犯されるのを受け入れた上)での懇願』シーンを入れて欲しい。
    例えば、シーン的には、
    ・連れ込んだ先で、さあこれから思う存分ヤり倒そうとする痴漢に「待って、待って」と制止し、恥ずかしそうに「あの……せめて、優しくしてください」と、この後痴漢とセックスしてしまうこと前提のお願いをする。
    そういう感じの、ヤられる女のある種の「控えめな屈服宣言」を、入れて欲しい。
    そういうのがあるだけで、ただシンプルに犯して泣かせる、犯してイカせるだけより、遥かに征服感が増すので。
    勿論、展開的にその後は、ウンウンと優しく聞いてあげたように見せかけて、容赦なくイカセ倒したり、イッテも止めないピストン展開に繋げる

    ②ヤってる最中の、ある種の『コール&レスポンス』が欲しい
    簡単に言えば、ヤってる最中に痴漢側が弄ぶように問いかけ、被害者が恥ずかしそうに答える展開
    例えば、シーン的には
    ・痴漢中の攻め方や挿入中の動き方を色々変えながら「どうされるのが好き?」と聞き、女自身の口で選ばせる。
    ・挿入中に「中出しされたい?それとも、精液飲みたい?」と聞き、女自身に“希望”を答えさせる(希望通りにするかは別)

    というような、拒否できない状況での質問に答えさせる形で、「今から自分がどういう犯され方をしたいか」を自分の意思で選ばせ言わせてしまう展開・演出。
    そういうちょっとしたやり取り(会話自体は一言二言でも)がシーンにあるだけで、見てる側の興奮度も大きく変わるので、是非ともそういうのを盛り込んでいってほしい。

    投稿者 ハムよしろう
    ゲスト
    #77171 Reply

    前回案の派生案
    ターゲットはタイトミニの女。
    JD、OL、就活生など

    痴漢にしかめっ面はするが強くは抵抗できない。
    彼氏の横で笑顔で会話を続ける。
    エスカレートする痴漢師は、バイブを挿入しパンティー固定する。
    バレたくないのか、笑顔で会話を続けながらも下半身は徐々に痙攣し始める。
    膣圧が弱まり、バイブ固定勝負パンティーがチラ見えし始めると、カバンで前を隠す、足をクロスさせる、少し尻を突き出すなどして、ばれないようにして耐えている。
    尻撫でとバイブ責めを必死に笑顔我慢しながら、下半身は大痙攣。

    投稿者 かまたり
    ゲスト
    #77174 Reply

    レズ(レズ痴漢)作品で、

    ・勢いのままその場でヤられるのではなく、ホテル等の明確に『セックスする場所』に連れ込まれる際に、レズではないのにレズにお持ち帰りされちゃうことに対して、「あの、違うんです。私は、その違うんです」と言い訳するシーン
    結局レズ側には本気で抵抗してないの見透かされてて、「大丈夫、他の人には秘密にするから」と軽くいなされて、被害者の子は言い訳の余地も奪われた状態で、自分から犯されるための場所についていく流れへ。

    ・被害者一人に対してレズ側が複数(出来れば多人数プレイの1シーンより、同じ子が複数のシーンで別の相手にやられる連日もので)タイプの内容の作品で、
    「自分はレズではないのに、気がつけば経験人数やその相手が女ばっかり(男との経験人数より多い or 男とは経験ないのに女とばっかり)になってしまっている」ことを意識する、もしくはそれをレズ側に指摘されるシーン
    また、色んな女にヤられた後に、強制参加させられた飲み会で「この場にいる女全員と関係持ってしまった」と気付いたり言及されたり、あるいはそれぞれにヤられた際の感想を、そいつらの前で言わされる展開とかあるともっといい。
    勿論、その羞恥プレイの後はみんなに美味しく食べられる。

10件の投稿を表示中 - 21 - 30件目 (全39件中)

トピックス返信

返信先: 今後の作品で見たい場面
あなたの情報: