• This topic has 11件の返信, 0人の参加者, and was last updated 3 weeks、 3 days前 by コダマ―.
  • 感じたくないのに感じてしまい、いやがりながらも快感を堪えきれずに悶える

  • 投稿者 コダマ―
    ゲスト
    #59802 Reply

    ジャケン小玉監督のファンです。昔から大変お世話になっております。

    「力ずくで押さえつけてただ強引に無理矢理犯すだけ」とか
    「いやがる女が顔をしかめてただじーっと無抵抗で我慢しているだけ」とか
    「何故か女がソノ気になってしまい受け入れる」とかでなく、
    「感じたくないのに感じてしまい、心では拒んでいるのに身体は快感に抗えなくなり、いやがりながらも抵抗しきれずハァハァしながら男の好きにされてしまう」展開が大好物です。

    ベッドに押し倒された女のコが、首筋・耳・おっぱいを舐め回されて、身体をビクビクさせて、
    「いやがりながらも感じてしまい、心では拒んでいるのになすすべもなくなっていき男の好きにされてしまう」のが見たいです。

    脚をくの字に曲げて弱々しく身をよじらせたり、声を押し殺すようにしながらハァハァと少し息を荒くして首や背中を少しのけ反らせたりして、
    「いやがりながらも快感を堪えきれずに悶える」のを見たいです。

    昔はこのコンセプトの作品も結構多かったのですが、最近は少なくなってきてしまい個人的には少し寂しいです。
    是非また復活して頂けますよう要望させて頂きたくよろしくお願い致します。

    投稿者 コーヒー大好きボーイ
    ゲスト
    #59803 Reply

    昔、痴漢に感じてるのを最後まで認めないシリーズ
    、おねだり娘。痴漢シリーズとかがそれに
    該当するな。

    投稿者 ジャケン小玉さん信者
    ゲスト
    #59805 Reply

    コダマーさんの意見に、とっても共感できます! 私もジャケン小玉監督さんのファンで、嫌がり、抵抗しながらも体は感じてしまう展開がとても好きです!
    たしかに最近の作品では、触られてもあまり慌てなかったり、表情に屈辱を感じられなかったりするので、なんとか、イキたくないのにイカされる、そんな雰囲気を感じられる作品がみたいですね!

    投稿者 そい
    ゲスト
    #59810 Reply

    「イッたら(イキ顔見せてくれたら)やめてあげる」の展開も追加してほしいです
    犯絶対認めたくないのに
    やめてほしい一心でイク事を受け入れてしまう

    結果もっと犯される展開に。

    投稿者 コダマ―
    ゲスト
    #60133 Reply

    コーヒー大好きボーイ様>感じていることを認めずシリーズならまだしも、おねだり娘シリーズなんてタイトルからして全然違います笑

    ジャケン小玉さん信者様>ありがとうございます、我が同志よ笑
    ジャケン小玉監督、いいですよね。
    心では拒んでいるのに敏感な身体は快感に逆らえず、いやがりながらも男のいいなりにされヤラれてしまうのが最高です。
    じっくりねっとりと責められ、もはやろくに身体に力も入らず、ほんのりと上気した少し朦朧としたような表情で、ハァハァしながらかすかに身をのけ反らせ、
    いやがり弱々しく身をよじらせながらも男の好きにされてしまうような展開の作品を是非また増やしていただきたいものです。

    そい様>レスはありがたいのですが、申し訳ありませんが少し趣旨が違うようです。
    受け入れてほしくはないのです笑

    投稿者 そい
    ゲスト
    #60397 Reply

    失礼しました。。。(笑)

    でも嫌がりながら絶頂は完全同意です

    投稿者 コダマ―
    ゲスト
    #60436 Reply

    そい様>おぉありがとうございます。
    ただ、ニュアンスを言葉で表現するのは難しいので、もし解釈の微妙な食い違いがあったら申し訳ありませんが、
    「いやがりながら絶頂」というよりは「いやがりながらも快感を堪えきれずに悶える」という過程が好きですね。

    「いやがる女を乱暴にただ激しく無理矢理イカせる」とかではなく、
    「じっくりねっとりと弄ばれ、心では拒んでいるのに身体は快感に逆らえず、ハァハァしながら少し身をのけ反らせ、いやがりながらも弱まっていく」ような感じが好きです笑

    投稿者 そい
    ゲスト
    #60437 Reply

    「いやがりながらも快感を堪えきれずに悶える」こそ
    凌辱系では今一番見たいですね
    言葉のニュアンスで難しいですが
    心も凌辱されてる感としてはコダマーさんが言ってるとおりな
    「じっくりねっとり」です
    乱暴に犯されるのとは違った恥辱感がいいですね
    じわじわと削られていく感、このままでは不本意にイカされる感とか

    大事なのは被害者がより被害者に見えるべく演じてほしいです

    投稿者 コダマ―
    ゲスト
    #60593 Reply

    そい様>ありがとうございます、我が同志よ笑

    最近は「乱暴にただ激しく責めまくって犯すだけ」とか「恥ずかしがりながらも何故か結局受け入れる」ような作品が多くなり、
    「困惑したりいやがったりしている女をねちねちと弄ぶ」ような作品は少なくなってしまいましたね。

    極端なことを言うと、立ったまま襲われるシーンは、逃げようと思えば逃げられる体勢なのにそれもせず「諦めて受け入れているだけ」のことも多いので、
    最終的にはどこか室内に連れ込んできっちりと押し倒し、いやがりながらも弱々しく悶えることしか出来なくなった女をじっくり弄ぶのを見せていただきたいものです。

    また、男優さんが実際にセリフにする必要まではありませんが、
    「ひっひっひ、気持ちいいのかぁ~、ほれほれ~」みたいな雰囲気もほしいと思っています笑

    ただ乱暴にせわしなく弄り舐め回せばいいのではなく、もっとゆっくり落ち着いて、女の反応を楽しむようにその表情を見ながらさらにじっくりたっぷりと弄び、
    心では拒み続けているのに身体は快感に抵抗しきれない女が、ハァハァしながらかすかに首や背中をのけ反らせ弱々しく身をくねらせ、
    「いや・・ぁ・・」と小声で弱々しく拒みながらも、身体は快感に逆らえず、いやがりながらも抵抗しきれずハァハァしながら男の好きにされてしまう展開の作品を是非また復活していただきたいものです。

    投稿者 コダマ―
    ゲスト
    #60594 Reply

    快感を堪えきれずに反応してしまいながらもいやがっているのが見たいので、
    ハァハァしながら首や背中をかすかにのけ反らせて弱々しく身をくねらせても、
    自分から両脚をガニ股開きになどせず、片脚をくの字に曲げて太ももを擦り合わせるように内股気味に閉じようとしていてほしいです。

    もはやろくに身体に力も入らない女を、快感でいたぶるようにねちねちとさらに責め立て、
    ハァハァしていやがりながらも抵抗しきれなくなっていく様子をじっくりと楽しませていただきたいです。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全12件中)

トピックス返信

返信先: 感じたくないのに感じてしまい、いやがりながらも快感を堪えきれずに悶える
あなたの情報: